最新から全表示

  • 公式アカウント
    お知らせ
    2021年02月13日(土)

    ドイツにおける国境管理(チェコ及びオーストリア国境における入国管理の強化)

    2月12日,ロベルト・コッホ研究所はチェコ及びオーストリア・チロル州をウイルスの変異株が蔓延しているリスク地域として指定しました。
    これを受けて,ドイツ連邦内務省は,2月14日よりチェコ及びオーストリアとの国境において,暫定的国境管理を実施する旨発表しました。
    このプレスリリースの概要は以下のとおりです。


    1 2021年2月...

  • 公式アカウント
    お知らせ
    2021年02月11日(木)

    ドイツにおける防疫措置(各種制限措置の延長等)

    2月10日、メルケル首相と各州首相による協議が行われ、接触制限によって新規感染者数が大幅に減少している一方、より感染力の強い新型コロナウイルスの変異株が広がりつつあり、3月中旬までに更なる感染者数の減少を図ることが重要であるとして、現行の各種制限措置の3月7日までの延長が発表されました。
    ※ 当決定を受けてNRW州の関連州令が改正されましたら、当館特設...

  • 公式アカウント
    お知らせ
    2021年01月31日(日)

    日本の水際対策強化(ドイツにおけるコロナ検査機関)

    ○1月8日付領事メール(日本の水際対策強化にかかる新たな措置(全ての入国者に対する出国前検査証明の導入))において,ドイツにおけるコロナ検査機関についてご案内しましたが,このうち,The Centogene Test Centerは,必ずしも全ての検査センターで日本の検疫所の検査条件を満たしていないことが判明しました。
    ○つきましては,あらためてドイツ...

  • 公式アカウント
    お知らせ
    2021年01月29日(金)

    ドイツにおける国境管理(日本に対する入国制限の再実施)

    ○2021年1月28日のEU理事会勧告を踏まえ,ドイツ連邦政府は入国制限解除対象国から日本を除外しました。2021年2月2日より,日本からの渡航者(短期渡航者)は,再び入国が制限されます。
    ○一方,検疫措置に関しては,1月29日現在,日本はリスク地域に指定されておりませんので,日本からの入国にあたり登録義務(デジタル入国登録(DEA)),検査義務,隔離...

  • 公式アカウント
    お知らせ
    2021年01月28日(木)

    ドイツにおける国境管理(EU理事会による入域制限解除対象国の見直し)

    ○EU域外国境における段階的な入域制限の解除対象国については、昨年7月以来、EU理事会において2週間毎に見直しが行われており、EU各国はEU理事会の勧告を踏まえて、入国制限解除国について決定しています。
    ○1月28日、EU理事会は、この段階的入域制限の解除対象国から日本を除外しました。
    ○これにより、日本からEU域内への渡航にあたって入域が制限さ...

  • 公式アカウント
    お知らせ
    2021年01月26日(火)

    ドイツにおける水際措置(入国管理の厳格化)

    ○1月14日から適用されている新たな検疫措置に従って,ドイツ連邦警察では,一般的な入国審査とは別に,「特に感染の発生率が高い感染リスク地域(Hochinzidenzgebiet)」及び「感染力の強い新型コロナウイルス変異種の感染拡大が確認されている国・地域(Virusvarianten-Gebiet)」からの入国者を対象に,「デジタル入国登録の有無」,「ドイ...

  • 公式アカウント
    お知らせ
    2021年01月22日(金)

    NRW州における医療用マスクの着用義務について

    1月20日付の領事メールでお知らせしましたとおり、連邦・各州首相による協議を受けて、各種制限措置の延長と、一部措置の強化が決定しましたが、ノルトライン=ヴェストファーレン(NRW)州ではその一環として、1月25日(月)から、以下のとおりマスク着用義務が強化されますので御注意ください。

    1.医療用マスクの着用
    以下の場所などで「医療用マスク...

  • 公式アカウント
    お知らせ
    2021年01月20日(水)

    ドイツにおける防疫措置(各種制限措置の再延長等)

    1月19日,メルケル首相と各州首相による協議が行われ,新型コロナウイルスの変異株がドイツにおいて蔓延することを防ぐための予防措置が必要不可欠であるとして,現行の各種制限措置を2月14日まで延長するとともに,医療マスクの着用義務など更なる措置が発表されました。
     ノルトライン=ヴェストファーレン(NRW)州においては、本日(20日)の州政府閣議において、...

  • 公式アカウント
    お知らせ
    2021年01月14日(木)

    日本の水際対策強化にかかる新たな措置(誓約書の導入等)

    ●1月14日より,全ての入国者を対象に,新たに日本の検疫措置を遵守する旨の誓約書の提出が必要となりました。
    ●1月8日付けでお知らせした日本の水際対策強化に係る新たな措置(全ての入国者に対する出国前検査証明の導入等の措置)は引き続き有効です。なお,この措置期限が「1月末まで」ではなく,「日本の緊急事態宣言が解除されるまで」となりました。
     htt...

  • 公式アカウント
    お知らせ
    2021年01月14日(木)

    ドイツにおける水際措置(リスク地域からの入国にあたってのコロナ検査義務の導入等)

    ● 1月13日,ドイツ連邦保健省は,新型コロナウイルスの世界的な感染拡大及び英国や南アフリカにおいてより感染力が強いとされる変異株が確認されたことなどを受け,ドイツ入国にあたっての新たな水際措置(コロナ検査義務の導入等)を発表しました(1月14日から適用)。
     このプレスリリース及び政令の概要は以下のとおりです。
     なお,1月13日現在,日本はリ...

  • 公式アカウント
    お知らせ
    2021年01月08日(金)

    ノルトライン=ヴェストファーレン州における新型コロナウイルス対策(各種制限措置の延長及び更なる強化等

    1月5日,メルケル首相と各州首相による協議が行われ,新型コロナウイルスの更なる感染拡大を防ぐため,現行の各種制限措置を1月末まで延長する方針が決定されました。
    ノルトライン=ヴェストファーレン(NRW)州政府はこの方針を踏まえ、1月8日付でコロナ防疫州令とコロナ託児州令を改正し、11日(月)からNRW州内で適用される措置を定めましたところ、概要は以下の...

  • 公式アカウント
    お知らせ
    2021年01月06日(水)

    ドイツにおける水際措置(英国及び南アフリカ共和国からの入国禁止措置の延長)

    ○ドイツ連邦政府は,2020年12月22日より,英国及び南アフリカ共和国からの輸送を一般的に禁止しています。
    ○1月6日,ドイツ連邦政府は,本件措置の1月20日までの延長を発表しました。
    ○英国や南アフリカ共和国への渡航,並びにこれらの国からドイツへの入国を予定されている方は,航空便運航状況も含め,最新情報の入手に努めてください。

    ...

  • 公式アカウント
    お知らせ
    2021年01月01日(金)

    日本に対する入国制限の解除(ドイツ)

    あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。


    ○2021年1月1日,ドイツ連邦政府は「日本に対する入国制限措置を解除する」旨発表しました。「1月1日より,日本からの渡航者(短期渡航者,長期滞在者)は,従前どおりドイツに入国することが可能」となります。
    ○ただし,入国制限解除対象国については,一定の基準に従って定...

  • 公式アカウント
    お知らせ
    2020年12月31日(木)

    日本の水際対策強化にかかる新たな措置(ドイツ出発前のコロナ検査証明の導入)

    ○日本においては,12月28日より水際対策強化に係る新たな措置が実施されています。
    ○このうち,検疫措置の強化について,国内で変異ウイルスの感染者が確認された国・地域に滞在歴のあるすべての入国者及び帰国者について(日本国籍者を含む),新たに現地出発前72時間以内の検査証明が必要となっているところ,12月31日,ドイツもこの対象国に指定されました(202...

  • 公式アカウント
    お知らせ
    2020年12月23日(水)

    ノルトライン=ヴェストファーレン州の防疫措置(ドイツ国外の感染リスク地域からの渡航者に対する検査義務

    ノルトライン=ヴェストファーレン(NRW)州政府は12月23日、コロナ入域州令を改正し、28日以降に英国、南アフリカ共和国のみならず、それ以外のドイツ国外のコロナ感染リスク地域からNRW州域内に入域した方についても、以下のとおりPCR検査の義務などを定めましたところ、ドイツ国外から入域される方はご注意ください(現在、日本はリスク地域には指定されていません)。...

  • 公式アカウント
    お知らせ
    2020年12月22日(火)

    ドイツにおける水際措置(英国及び南アフリカ共和国からの入国禁止措置)

    ○12月21日、ドイツ連邦保健省は、英国及び南アフリカ共和国からの輸送を一般的に禁止する新たな政令を発表しました。
    ○英国や南アフリカ共和国への渡航、並びにこれらの国からドイツへの入国を予定されている方は、航空便運航状況も含め、最新情報の入手に努めてください。

    1 新型コロナウイルスの変異種がヨーロッパ大陸に蔓延することを防ぐため、12月...

  • 公式アカウント
    お知らせ
    2020年12月21日(月)

    ドイツにおける水際措置(英国発航空便の着陸禁止措置)

    ○ ドイツ政府は12月21日よりさしあたり12月31日までの間、英国からの旅客便の着陸を禁止。
    ○ 英国への渡航、または同国の経由便を予定されている方は、最新情報の入手に努めてください。

    1 英国において新型コロナウイルスの変異種が確認されたことを受け、ドイツ連邦交通省は12月21日よりさしあたり12月31日までの間、英国からの旅客便の着...

  • 公式アカウント
    お知らせ
    2020年12月18日(金)

    ドイツにおける防疫措置(ドイツ国内における新型コロナウイルスのワクチン接種に向けた動き)

    12月18日,シュパーン連邦保健大臣は,ドイツにおける新型コロナウイルスのワクチン接種について記者会見を行い,ドイツに居住するすべての人が接種対象であるとした上で,ワクチン供給量に限りがあることから,接種の優先順位を付ける必要がある旨発表しています。
     この記者会見にかかるドイツ連邦保健省プレスリリースの概要は以下のとおりです。

    1 シュ...

  • 公式アカウント
    お知らせ
    2020年12月13日(日)

    ドイツにおける防疫措置(各種制限措置の更なる強化)

    ●ドイツにおける新型コロナウイルス感染者数が依然として拡大している現状を踏まえ,12月13日,メルケル首相と各州首相による協議が行われ,現在講じられている各種制限措置では十分とは言えず,更なる感染拡大を防ぎ,感染経路を追跡し得る水準まで低下させる必要があるとして,概要以下のとおり各種制限措置の更なる強化が発表されました。

    1 この強化措置は,さ...

  • 公式アカウント
    お知らせ
    2020年12月04日(金)

    12月6日(日)、デュッセルドルフ市内で大規模なデモが行われます。

    ●デュッセルドルフ市警察本部等からの情報によると、12月6日(日)午後、デュッセルドルフ市内で「コロナ感染防止対策への抗議」をテーマにしたデモが行われる予定です。
    ●警察の発表によれば、デモ参加者は、同日14時から20時までの間、市内Golzheim地区に所在するラインパークにて抗議活動を行う予定で、1,000名程度の参加者が予想されています。
    ...

「自治体からのお知らせ」掲示板は地方自治体などから一般公開されている情報を掲載しています。
詳細は記事に記載されている各自治体にご確認ください。